子連れディズニーシーならマーメイドラグーンが遊べます。

ディズニーシー子連れでだといろいろ制限が有りますけど、
子供たちに喜ばれるアトラクションもちゃんと用意されています。

ディズニーシー子連れで行った場合、お薦めなのは、マーメイドラグーンです。

ここはディズニーシーの中でも特に子連れ向けのアトラクションが多いですよ。

アリエルのプレイグランドの一部では、6歳以下のちびっ子しか
利用できないエリアも有ります。海底をイメージしたヒトデの
床や、置かれている道具もやわらかいので、安心です。

アリエルのプレイグランドは、楽しい道具や不思議なスポットがいっぱい有ります。
ケルプ(海草)でできた迷路を進んだり、たくさんの宝物が隠された秘密の洞窟を探険したり。ちびっ子たちに大人気の遊び場ですね。

また、プレイグラウンドの遊び方が書かれた「探険マップ」をキャストが配布しています。
ぜひ手に入れて、楽しみましょう。

ちなみにここは、水が飛び出る噴水のようなものがあって、子供たちは間違いなく水浸しのびじゃびじゃになります。

遊ぶときは、注意してね。
(我が家はこのために着替えを用意します。)

このマーメイドラグーンは室内のアトラクションですので雨の心配は要りません。

子連れディズニーシーに行ったら、まずここに連れてくるといいですね。

ディズニーシーに子連れで行く裏技。

ディズニーシー子連れでいく場合って多いですよね。
     ↑
(勝手に決め付けてます。)

子連れディズニーシーを楽しむためのポイントいくつか紹介します。

親子で、家族でディズニーシーに行くとちびっ子が気になります。

ディズニーシーで迷子にならないように注意しなければなりません。

家の場合、家族5人ですが子供がまだ小さいので迷子にならないか常に気を張っています。

迷子になったとき、子供が困らないように有る対策を取っています。

迷子対策のポイントを紹介します。

1、迷子になったら集合場所を決めておく。
  常に「迷子になったら○○に来てね。ここで待ってるから。」  と言い聞かせておきます。我が家は、トイレの前が多いですね。

2、チケットホルダーに本人の名前と親の名前、携帯電話の番号
  さらに家族の写真をいれて胸に付けておきます。名札ですね。
  チケットホルダーは、100円ショップのものでもいいですよね。
  
3、ディズニーシーのキャスト(お姉さん、お兄さん)に言う。
  実は、我が家でも何度かお世話になってます。でも、名札を
  付けていたので、早めに連絡が取れて安心しました。

子連れディズニーシーに行くなら、最低これだけは準備していた方が
いいですよ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。